Individual Philosophy

【人間の究極の幸せは四つ】働くことで得られる幸せとは

人間の究極の幸せは四つ

人間の究極の幸せは、次の四つになるそうです。

  • 人に愛されること
  • 人に褒められること
  • 人の役に立つこと
  • 人から必要とされること

こちらは日本理化学工業株式会社の元社長:大山泰弘さんの導師 (ご住職) の言葉になります。

特に、働くことによって愛以外の三つの幸せは得られると。

筆者は、学生時代に初めてこれらの言葉に出会った時に感銘を受け、社会人になった今もメモに残していつでも見返せるようにしています。

自分の人生に置き換えてみると、どれか1つでも欠けていた時期は楽しい気持ちから遠ざかっていたと感じます。

四つの幸せを得るには

四つの幸せを得るにはどうすればいいでしょうか?

それは、最初に「自分から人に与える」を意識して行動することが大切だと考えています。

  • 人から愛されるためには? ⇒ 自分から先に人を愛すること。
  • 人に褒められるには? ⇒ 自分から先に人を褒めること。
  • 人の役に立つには? ⇒ 自分から人に助けを必要としていないか声を掛けること。
  • 人から必要とされるには? ⇒ 自分が時代に合わせて学び、成長し、変わり続けること。

日本理化学工業

チョークをはじめとする文房具・事務用品の製造販売を行う企業。知的障害者の雇用に力を入れていることでも知られる。

60年(昭和35)から重度障害者の採用をスタート。平成15年9月には社長(当時:大山泰弘氏)が厚生労働大臣表彰、日本障害者雇用促進協会会長表彰を受ける。

「働く幸せ」の道 知的障がい者に導かれて [ 大山泰弘 ]
自分に合った英語学習方法が見つかる!【イープロ オンライン英会話】
未経験から開発エンジニアに【Javaコース】

◇次ページ:働く際に意識したいこと「変わり続ける勇気を持つ

次のページへ >

-Individual Philosophy
-

© 2024 Eigo.COM Powered by AFFINGER5