Comfortable life thinking

【時間術】自分時間を増やす方法 ~情報選択~

インターネットで世界中の最新情報に一瞬で辿り着ける現代。

とても便利な世の中になりました。

その一方で、情報が多すぎることで、個人の自分時間が減っているように感じます。

今回は、自分時間を増やす方法をご紹介します。

目次

【時間術】自分時間を増やす方法

自分時間を増やす方法は次の通りです。

  • ①アプリ通知を減らす
  • ②アプリ数を減らす
  • ③スマートフォン・パソコンの作業中アプリを減らす
  • ④スマートフォン・パソコンのホーム画面アプリを減らす
  • ⑤メールマガジン登録数を減らす
  • ⑥メール返信に優先順位を付与する
  • ⑦飲み会の参加数を減らす

順に解説していきます。

①アプリ通知を減らす

スマホのアプリ通知が入るごとにスマホを見ると、確認する時間が取られてしまいます。

そこで、自身が本当に通知が必要なアプリを厳選。その他のアプリは通知オフ設定へ。

例:1カ月間、通知が届いても未起動のアプリ ⇒ 通知オフ設定へ。

②アプリ数を減らす

スマホのアプリが多いことで、ついつい起動、結果的に確認する時間が取られてしまいます。

そこで、自身が本当に必要なアプリを厳選。その他のアプリはアンインストールへ。

(例) 1カ月間、未起動のアプリ ⇒ アンインストールへ。

③スマートフォン・パソコンの作業中アプリを減らす

スマートフォン・パソコンの作業中アプリが増えると、ついつい目に留まり、確認する時間が取られてしまいます。

そこで、自身が本当に必要な作業中アプリを厳選。その他の作業中アプリは終了します。

(例) 1時間、未作業のアプリ ⇒ 終了へ。

④スマートフォン・パソコンのホーム画面アプリを減らす

スマートフォン・パソコンのホーム画面アプリが増えると、ついつい目に留まり、確認する時間が取られてしまいます。

そこで、自身が本当に必要なホーム画面アプリを厳選。その他のアプリはホーム画面から削除します。

(例) 1カ月間、未起動のホーム画面アプリ ⇒ ホーム画面から削除。

次のページへ >

-Comfortable life thinking
-, ,

© 2023 Eigo.COM Powered by AFFINGER5