Blog

【コロナ禍での挑戦】新しいことはじめ 2020~2021年

2020年初頭から、新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)が世界中で急速に拡大しました。

私も他人事ではなく、感染防止の観点から人生初めてのリモートワークがスタート。

移動時間がゼロになり、自由に使える時間が増えたことはとても大きなメリットに感じました。

ただその一方で、あることに悩むようになりました。

「時間は増えたけれど、何をしたらいいんだろう?」

以前よりも使える時間が増えた一方で、どう過ごせばいいのか分からなくなってしまったのです。

大前提として人とは会えない状況、かといって家で何もしないで過ごすのはもったいない・・・。

そこで、今まで興味があったことや先送りしていたことに挑戦することにしました。

コロナ禍での挑戦

2020年4月以降、私は次のことに挑戦しました。

  • 今後の人生設計 ~自分との対話・性格分析~
  • WEBデザイン
  • ブログ構築
  • 映像制作
  • 楽曲制作
  • 読書
  • 運動と食事

順に紹介していきます。

今後の人生設計 ~自分との対話・性格分析~

まず最初に取り組んだのは、今後の人生設計を目的とした「自分との対話」でした。

そもそも自分が「いま何をしたいのか」、さらに5年後に「どうなりたいのか」、理想の姿とのギャップを埋めるために「どう行動するのか」を考えました。

続いて、少しずつそれらをPowerPointのスライドにまとめ、PCを開いた際にいつでも見れるように可視化しました。

アウトプットは記憶の定着に良いと知っていたためです。

さらに、自身の夢についても再考するきっかけになり、「人生でやらずに後悔しそうな夢リスト」作りにも着手しました。

この地道な「自分との対話」の時間を作ることで、少しずつやりたいことが見えてきました。

また性格分析も進めた結果、自分は「過度な完璧主義」だったことが判明しました。

これまでは「何事にも100%を目指すのは当然」「失敗=悪だから回避すべき」だと考えていましたが、そもそも妥協ができないことで余分な時間と労力が発生していたことが分かり・・・正直かなり落ち込みました。

一方で、今では8割程度に到達したら「まずは前に進めてみよう」と思えるようになりました。

自分は「過度な完璧主義」 だと自覚することで以前よりも気持ちが楽になり、挑戦に対するハードルが下がったと感じています。

WEBデザイン

以前からWEBデザインに興味があったため、都内のデザインスクールで勉強を始めました。

過去、学生時代に独学でホームページを構築した経験はありましたが、プログラミング・デザイン技術を本格的に学ぶのは初めて。

スクールでは、HP構築に必要なプログラミング言語(HTML、CSS、JavaScript)、デザインツール(Photoshop、Illustrator by Adobe)を学びました。

この学びにより、簡易的なHP、WEBバナーであれば自分自身で作れるようになったのは収穫でした。




SelectShop iris



James Walker
デザイン例 (作品名)

デザイン作品 紹介

ブログ構築

人生で初めて、WEBサイト構築サービス(WordPress)でブログをゼロから立ち上げました。

同じブログを作るプラットフォームとしては、過去にアメブロも利用したことがあります。

ただ、規約に縛られてやりたいことが自由にできなかったり、仮にサービスが突然停止した際にデータを失うリスクを感じていました。

ブログの立ち上げに際し、最初は「独自ドメインってどうやって取得する?」「文字の間隔はどこで変更できる?」、「目次ってどうやって作る?」、「そもそもプラグインって何?」と、分からないことが続出しました。

結果としてかなり時間は掛かりましたが、情報収集+トライ&エラーを繰り返すことで何とか独自ドメインのブログを立ち上げることができました。

映像制作

以前から気になっていた映像制作。

YouTube投稿用に、映像編集ツール(PremierePRO by Adobe)の基本操作を独学で学びました。

最初は操作方法が全く分かりませんでしたが、WEB記事やYouTube動画を参考に、少しずつ簡単な動画であれば編集できるように。

ただ、映像制作は思った以上に時間が掛かることを知りました。

映像内のテロップ、音量調整、エフェクトなど、やることが意外に多い・・・。

実際に始めることで、新たな気付きになりました。

新たな試みとしてYouTubeチャネルもスタートしたため、こちらもぜひチェックお願いします!

YouTubeチャンネル(えいごーちゃんねる)

楽曲制作

自身の夢リストの1つ「オリジナル曲を作る」。

今まで時間が取れないことを言い訳にして、全く行動していなかったことに気が付きました。

ようやく自分から動き出し、多くの方にサポートして頂き、遂に人生初のオリジナル曲を作ることができました。

曲名「その時、僕は...」

これまで自分の心に蓋をしていた想いを歌詞に込めています。

ぜひ聴いて頂けると嬉しいです。

【楽曲紹介 記事】

楽曲「その時、僕は...」/ Yusuke Eigo

曲名:「その時、僕は...」歌唱:Yusuke Eigo作詞・作曲:K.SideMountain 【歌詞】 扉を閉めてコートを脱いで少しかゆい目をこする季節は無情にも巡り一体去年は何をしたんだろうか ...

続きを見る

読書

今まで気になっていたものの、時間が無いことを言い訳に避けてきた分野(健康・心理学・時間・資産形成)に関する本を読みました。

中でも、自身のストレス要因の傾向が掴める「FFS理論」、時間を生み出すワザを紹介している「時間術大全」、ミニマリストのヒントが満載の「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の本はとても参考になりました。

早速、学んだことを日々の生活に取り入れています。

【おすすめの本紹介 記事】

【おすすめの本紹介】~私の人生を変えたきっかけ~

突然ですが、皆さんは普段から本を読みますか? 本は先人の人生経験から学んだ知識が集約されており、私は究極の時短に繋がると思っています。 私には人生を変えてくれたお気に入りの本があり、今でも選択に迷った ...

続きを見る

運動と食事

コロナ禍の初期、家で過ごす時間が圧倒的に増えたことで、寝付きが悪くなったことに気が付きました。

日中にカロリーを消費していないため、体が全く疲れていないんですよね。

そこで日々の生活に、朝のウォーキング、夕方のランニング、縄跳びといった運動を取り入れるようにしました。

さらに、太陽光も意識的に浴びるように心掛けました。

人は太陽光を浴びることでビタミンDを生成しており、不足すると鬱の症状に繋がる可能性があると学んだためです。

実際、2020年の夏は在宅時間が増えたことで何もやる気が起きない状態に近づいた辛い時期もありました・・・。

今では、何もやる気が起きない日こそ太陽を浴びて運動するように心掛けています。

食生活に関しても変化があり、これまでと比べて、玄米、魚、ナッツ、豆類、フルーツを意識的に食べるようになりました。

これまで体に良いと分かっていながらも、買うのが面倒であまり重要視してこなかった食べ物ばかり。

ただ、意識が変わると行動が変わりますね。

結果的にヘルシーな食事と運動が効いたのか、半年ほどで約4kgの減量に成功しました。

今は体がとても軽く感じるので助かっています。

【おすすめの食べ物紹介 記事】

【健康な体作り】すすんで摂りたい食べ物5選

皆さんは普段の食事に気を使っていますか? 私たち人間は、食事から多様な栄養素を体内に取り込むことで体を動かし、活動することができています。 健康的な体を作るには、日々の食事がとても大切です。 そこで今 ...

続きを見る

おわりに

最近は、コロナ禍が終息した後の世界についても考えるようになりました。

今後はオンライン上で人と繋がるのが当たり前の時代になり、「個人として世の中に何の価値を提供できのか」が問われると予想しています。

これまでの時代は、年齢を重ねることは記憶と経験値が習得できるため他者よりもアドバンテージになっていました。

しかし、有益な情報がインターネットで一瞬で共有できる時代になり、他人よりも知識と経験の有無はあまり関係なくなったように感じます。

最も重要なことは、「不確定要素が多い中でどれだけ主体的に行動できるか」。

常に変化に対応しないと時代に取り残されてしまう一方で、人は変化に弱い生き物で現状維持を好んでしまう。

ここに矛盾が発生しますが、とはいえインターネットやスマホが無い時代にはもう戻れないですよね。

一生勉強、一生挑戦

私も引き続き新しいことを学び、挑戦する勇気を持ち続けたいと思います。

人生一度きり、後悔しないために。

-Blog
-, ,

© 2022 Eigo.COM Powered by AFFINGER5