Music

楽曲「その時、僕は」/ Yusuke Eigo

曲名:「その時、僕は
歌唱:Yusuke Eigo
作詞・作曲:K.SideMountain


【歌詞】

扉を閉めてコートを脱いで
少しかゆい目をこする
季節は無情にも巡り
一体去年は何をしたんだろうか

また明日も満員電車に揺られ
顔を隠して潜め
さらに距離感を感じる今
状況を憂いても
過ぎてしまった自分の時は戻らない

今生きた証を残せ
これから輝く
誰にも訪れる転機
逃すな大切な瞬間
その時、僕は...

寝ずに打ち込めたあの頃
今できるけどいつからか
無限ではないと気づく
時が経てしまったんだと自覚する

また行列に身をゆだね
自分から逃げる楽園へ
こんな日が子供の頃に
望んでたのか問うても
変わり映えなく自分の時は進んでいく

今生きた証を示せ
過去にも光が
きっと前にもあったはず
逃した大切なきっかけ
その時、僕は…

歌うことを諦めていた
何より好きな事
無限に広がる世界
踏み込め大切な一歩
その時、僕は…

生きた証を残せ
これから輝く
誰にも訪れる転機
逃すな大切な瞬間
その時、僕は…

逃すな大切な瞬間
その時、僕は…


こちらもCHECK

【曲作りへの想い】人生初のオリジナル曲 「その時、僕は」

2021年6月、人生初のオリジナル曲「その時、僕は」が完成しました。 曲名:「その時、僕は」歌唱:Yusuke Eigo作詞・作曲:K.SideMountain 長年、曲作りは自身の夢リストの一つだっ ...

続きを見る

おわり

シアーミュージックの無料体験レッスン申込ページ

-Music
-, ,

© 2022 Eigo.COM Powered by AFFINGER5